資格証明書で受診された方の請求方法

 「国民健康保険被保険者資格証明書」を医療機関等の窓口で提示し、医療等受ける方がいます。本会に送付する届書等の提出手続きは従来どおりですが、窓口での事務処理を円滑に進める観点から改めて通知致しますので、よろしくお取り扱いをお願いいたします。(平成13年3月7付 徳国保連第170号)

 

1. 届書の様式

 

 

  (1)

届書の様式は、現行の診療(調剤)報酬明細書(以下「レセプト」という。)を代用して使用することになっております。

 

  (2) この届書として使用するレセプトの上部余白には「特別療養費」と朱書することになっています。

 

 

2. 送付書の用紙
 

  (1) 提出に要する送付書は、現行の診療(調剤)報酬請求総括送付書(以下「総括送付書」という。)の用紙を使用します。
  (2) この総括送付書の左・上部余白には「特」と朱書して下さい。
  (3) 作成方法は、一般分の取り扱いに準じて、当該欄に「件数・日数・点数」を記載して下さい。

 

 

 

 

3. 提出方法
 

提出されるときは、次の方法により取り扱って下さい。

(1) 様式区分

 

提  出  書  類

摘      要

届  書

診療(調剤)報酬明細書(レセプト)

現行の様式を代用して「特別療養費」と朱書して使用する。

送 付 書

診療(調剤)報酬請求総括送付書

1.現行の用紙に「toku.PNG」と朱書して使用する。

2.県内分は、「県内専用」の用紙に、県外分は「県外専用」の用紙を使用する。

 

 

 

(2) 編綴順序
 

届書としてのレセプトは、総括送付書に一括取りまとめて、下図のように綴じて下さい。

このとき、一般のレセプトとは、区分して提出を願います。(別綴じ)

 
 
以上、医科・歯科・調剤・施術とも共通の取り扱いです。
 
 
4. 提出期限
 
  (1)

届書としてのレセプト等は、各月分について、翌月10日までに本会に提出して下さい。

 

  (2) 提出されるときは、一般分レセプト綴の上部にして下さい。
 
 
 
5. 審査結果の通知
 
  (1)

届書としてのレセプトの審査結果については、審査後、当該レセプトの写(コピー)に確認印を押印し、本会名をもって通知いたします。

 

  (2) この通知は、審査月の翌月までに一般分とあわせて同時期に通知します。